Search this site
学校いやいや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
夜は短し歩けよ乙女
評価:
森見 登美彦
角川書店
¥ 1,575
(2006-11-29)
ウラ子ちゃんから誕生日プレゼントで貰いました!
おおーんうれしす!!読みたかったやつだよこれ(´∀`)ありがとう!
半分ぐらい読んだ感じですが、とっても愉快でいいです。
現代なのに古風な文体も楽しい。

あと今エラゴン読んでます。まだはじめの方だけど、これから
なんか起こるぞーってあのわくわくす感じがたまらん!
ハチちゃんに進められたとき素直に読んどくんだったーー
読んだことある本が映画化されると「私これ前から好きだったもんね!」
って優越感に浸るのが好きです。

車学に一日行ってへとへとです。別に何してるってわけじゃないんだけどな。
もう一日中は絶対行かない・・・!
posted by K仔 | 22:03 | 読書レビュー | comments(0) | - |
図書館危機
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-02)
図書館危機読み終わったーー(´ω`)
この人の本は勢いがあって、本当読んでて気持ちいいです。
今回も期待を裏切らず、相変わらずの面白さだぬ
しっかし巻が上るにつれてベタベタ度上がってないか?
きゃーーはずかしーとなりつつやっぱキュンキュンしてしまう(´ω`)
「近代美術館は果たすべき義務は果たしている。追いつくべきは図書隊だ」
って一文に胸が熱くなってしまった
でも、今回ちょっとグロ表現があったのはきつかった。
たかが絵一枚のためにそこまで出来るだろうか…って思ってしまうよ
次が最終巻らしいね。寂しいけどやっぱ楽しみ!
posted by K仔 | 00:09 | 読書レビュー | comments(0) | - |